何かと“見どころ”満載の青森県南部町が面白い!

南部町

皆さんこんにちは!
コインランドリーカンナ、オーナーの花岸 隆です。

ここでは、私のお店がある青森県南部町を紹介します。

南部町の夏は、色んなイベントがあり最も賑わっていて、期間中7万人の来客があると言われる“ジャックドまつり”や、観光地としても有名なさくらんぼ農園などを紹介します。

7月はさくらんぼが最盛期!採れたての美味しさ食べてみるべし。

実は私も、青森県で生まれ育ったのですが、南部町の採れたてのさくらんぼは一度も食したことがありませんでした(南部町の皆さんすみません)

ですが、2018年の夏ごろ頂いたさくらんぼ(佐藤錦)1パックの内1粒食した時に衝撃を受けました。

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] さくらんぼって、こんなに美味いの??? [/speech_bubble]

それまでは、皆さんもご存知のシロップに浸かった素材の甘みの無いさくらんぼや、スーパーで並んでいる、色合いは良いけど甘味の無いさくらんぼしか食べたことがなかったので、さくらんぼに対する興味がはっきり言って最初は無かったんですよね。

なので戴いた時も、そんなに感激は無かったのが正直なところです。

ところが!!!!

1粒食べた時のあの美味しさ。
多分何年たっても覚えている事でしょう。

南部町のさくらんぼはホント美味しいです。
同じ県民の私が感銘を受けるほどなので。

青森県南部町のさくらんぼ

食べに行くとしたなら、道の駅でパックのさくらんぼを購入するのも悪くはありませんが、農園まで出向くのが美味しいさくらんぼを食べる事ができます。

観光ガイドマップにはさくらんぼ農園は99の場所があるらしく、多分最初の人であれば、どこに行っていいのか分からないし、地図を見て農道を走ってみたところで、どこを現在走っているのか分からなくなります。

ですので、一度観光ガイドのところまで行って受付を済ませると、受付にいる色んな農場の人が出てきて農園まで案内してくれます。

農園まで行ったら、受付の方に農園の入場料を払って

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] さぁ、40分間食べ放題! [/speech_bubble]

さくらんぼの品種が木に貼ってあるので、色んな種類のさくらんぼを楽しむことができます。

実際、農園に入ってのさくらんぼは肉厚で、絶妙な甘さと酸味があります。

私の個人的見解ですが、太陽の日が当たる角度にある実はとても味が濃くて美味しいですね。

ですので、スーパーなどで売っているさくらんぼも良いのですが、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”A さん”] 今まで食べてたさくらんぼって… [/speech_bubble]

と思えるほど採りたては美味しい!

家族4人で行きましたが40分は結構あっという間であり、でも一食分の満腹感があるので大満足でした。

【さくらんぼ狩り入場料】

  • 大人(中学生以上)  1,000円
  • 子供          700円
  • 幼児(3才~未就学児)300円

【観光協会の場所】問い合わせ先

【ながわ農業観光案内所】
TEL・FAX:0178-76-3020
名川チェリリン村内

 

行った事のない人は是非、行ってみましょう。

さくらんぼ最盛期中にある一大イベント“ジャックドまつり”

ジャックド祭り

2019年は6月後半から7月21日辺りまでさくらんぼ狩りがあったのですが、その期間中にある南部町の一大イベント“ジャックドまつり”。

こちらは、毎年たくさんの来客で賑わっているお祭りで、2日で最高7万人の動員数があるとされているお祭りです。

この“ジャックド”という言葉の意味は、この地域の方言で「たくさん」という意味があります。

私なりの解釈としては、とにかくたくさんのイベントが祭中にあり、ただ祭りに行って出店で何か買う。

というよりは、いろんなイベントが催されているので、そこに参加して自分も楽しむ!

という楽しめる要素が祭りの日程にたくさんあり、ポスターの日程を見てるだけで行ってみたくなるお祭りであることは確かです。

楽しみながら買い物も楽しむ。

そのような楽しさが祭り中たくさん!

これぞ“ジャックドまつり”なんでしょうね。

ジャックド祭り
ジャックドまつりは出店もいっぱい

 

そして何よりこのお祭りには、毎年芸人や有名芸能人の方のショーがあり、こういうのもまた、見に行きたくなりますよね。

日中のイベントも楽しいのですが、ジャックド祭り初日の土曜日の夜のイベントとして花火大会もとにかく良いんです。

これは、結構間近で見てる感じの迫力があって、とても良いですね。

一日中たくさん楽しめるお祭り。

ジャックドまつりでした。

行った事のない人は是非、行ってみましょう。

南部町公園
祭り会場には、このようにきれいな場所もあります。

夏の南部町はフルーツが盛ん!

南部町はさくらんぼの他にも、ブルーベリー、桃、ブドウ、梨も盛んらしく、夏は旬のフルーツを農園に行って、入場料を支払えば、もぎ取ってその場で食べられる楽しさがあります。

そんな楽しさが詰まっている地域ですので、国道4号線を北上する途中、是非南部町に寄ってフルーツを堪能してみてはいかがでしょうか。

南部町の旬のフルーツの食べ時を紹介しましょう。

  • 6月中旬~7月中旬  :さくらんぼ(佐藤錦、北光、等)
  • 8月上旬~9月中旬  :
  • 8月中旬~10月中旬:(日本梨、西洋梨、場所によってはゼネラルレクラークという品種は2個お持ち帰り)
  • 7月中旬~8月中旬  :ブルーベリー
  • 9月中旬~10月中旬:ぶどう

旬のモノは本当に美味しいですよ。

↓は、青森県三戸郡南部町観光協会のサイトになります。色々な南部町のイベントを知ることが出来ます。
http://www.nanbu-kanko.com/festivals/fes03.html

因みに持ち帰りは大体別料金になります。

家族で楽しめる登山。標高615mの“名久井岳”

最近は、富士山への登山者が増えているとのことですが、北上山地と青森県三戸郡に位置している山、名久井岳登山も面白いです。

私も過去に一度だけしか登山したことがないのですが。

一見楽そうな標高615m。

ですが実際登山してみると、コレがなかなか体力がいります。

家族で登山するも、結構楽しめると思いますよ。

子供や妻と共に汗を一緒に流すと、家族の絆も深まりそうですね(私はまだありませんが)

結構家族の良い思い出にもなりそうです。

スポーツ好きな家庭、やることがない…と、嘆いている方々、美味しいビールを飲みたい方。

名久井岳に登って、汗を流してみてはいかがでしょうか。

登山としては中級レベルの山らしいので、しっかりした達成感が味わえると思います。


青森県南部町で洗濯をするとしたらコチラ

南部町は、国道4号線に面している事もあり、他県ナンバーも多いです。

私のコインランドリーも、オープン当初から他県ナンバーの方々からも結構利用していただいております。

これは東北地方に帰省してくる人々、家族でドライブ、出張の人々等様々だとは思います。

そんな中でも私のコインランドリーは、旅する人々に快適空間を提供しようと頑張ったお店ですので、満足していただけると思います。

コインランドリーカンナ
旧福地村役場前

【コインランドリーの装備】

  •  24時間営業
  •  店内Wifi完備
  •  ジャズやボサノヴァが流れている店内
  •  カウンター完備で小さなパソコン作業が出来る
  •  USBでも使える充電用のコンセントあり
  •  オレンジページとサンキュの新刊を毎号完備
  •  24時間エアコンが稼働しているので、夏も冬も快適
コインランドリカンナ
南部町店には休憩スペースが☆

 

この他にもタイミングが良ければ、“お試し用乾燥機用シート(スナグル)”が2枚まで無料で利用できます。

南部町へおいでの際、

[speech_bubble type=”drop” subtype=”R1″ icon=”2.jpg” name=”B さん”] ついでに洗濯したいな☆[/speech_bubble]

という時は、コインランドリーカンナを利用しませんか?

 

まとめ

青森県の南部町、いかがですか?

是非来てみてください。

同じ県内でも地域によって個性があるのですが、ココの人達はとても私に親切にしてくださいますし、力にもなって下さいます。

自分の地域とはまた違った人の温かさを感じます。

観光都市と言えば八戸市も隣に位置していますので、国道から八戸に抜ける道としても南部町を通りますので、八戸に行く方も一度、南部町に寄って、南部町の良さを満喫してみてください。

街にはない良さがたくさん、ココ(南部町)にはあります。

PAGE TOP