【ふんわり柔らかく仕上がる】コインランドリーでバスタオルを乾燥させるなら、おススメの方法がコレ!

どうせお金を払って乾燥させるなら、より良い仕上がりにしたい!

とびっきり心地いい仕上がりになると、気持ちも踊りますよね。

そんな素晴らしい仕上がりになる方法がありますので、コレをより多くの人に届けたくて、この記事を書きました。

コインランドリーを利用したことのある人も、これから利用しようと思っている人も、コインランドリーを通りすがりでしか見たことない人も、ここを読むことで、思わず試してみたくなると思います。

気になった人は是非試しに、この機能があるコインランドリーに行ってみてください。

乾燥後のタオル・バスタオルを手にした途端、笑顔になりますよ!

 

どんな感じに仕上がるの?

仕上がりは、柔らかいスポンジケーキ、或いはシフォンケーキ。

といった感じです。

あのふんわり感・柔らかさです。

乾燥機から取り出す時、既にその手触り、肌触り、心地良さが違います。

今まで使ってた他社製品のコインランドリーとは、比べ物にならないですよ!

今まで使ってきたタオル・バスタオルの触感が、驚くほど変わります!

 

コインランドリーなら、どこでも良いの?

では実際、コインランドリーならどこでも良いのか?と言うと、そうではないのです。

この機能を持ったコインランドリーは、下の写真の機械が並んでいるコインランドリー。

その中でも最近の新しいモデルの機会に限ります。

乾燥機の扉近くに、下のような3つの乾燥モードのボタンが並んでいたら、まさにそれは魔法のボタンと言っても良いでしょう

ですので、このボタンのない乾燥機は、通常のふわふわ乾燥だと思ってください。

それでも、昔のタイプの乾燥機よりは、全然良い仕上がりだと思います。

乾燥機だけ使いたいんだけど良いのかな?

まだ、コインランドリーを利用したことがない人で、

「よしっ!コインランドリーを利用してみよう!」

と思った方もいる事でしょう。

でも最初って、

何かと不安ですよね。

「洗濯機も利用しないとダメなのかな?」

とか

「〇〇円以上利用しないといけないとかあるのかな?」

など、思う人もいると思いますが、全然気にせず乾燥機だけの利用大歓迎です。

全国のコインランドリー全て共通ですので、もしも使ってみたい方は、金額を遠慮せず利用してくださいね。

 

タオルの他に別の衣類も交じっても良いの?

この記事では、タオル・バスタオルをより良く乾燥させるやり方を紹介していますが、他の衣類等が混じったとしても大丈夫です。

フード(帽子)が付いていたり、ジーンズや厚手の衣類が混じっている時は、時間は10分~20分長くかかります。

乾燥には、時間と料金いくらかかるの?

タオルだけの乾燥時間は、量にもよりますが、約20~30分で完全乾燥が出来ます。

10分で100円の乾燥機なら、200円~300円で乾燥出来ます。

気をつけるべき所は、乾燥機の扉の中央部にある“適量ライン”

この様に、扉中央に”適量ライン”があります。

 

このライン以内のタオルの量であれば、30分以内で完全乾燥が出来ます。

“適量ライン”の10㎝下あたりの量であれば、20分ほどで乾く可能性も高いです。

タオル・バスタオルなら大体200円で乾きますが、終了後、もしも若干の湿り気を感じた時は、100円追加でしっかり乾きます。

タオルやバスタオルだけ乾燥させるなら、普通の衣類と違って比較的乾きやすいので、20分でチャレンジしてみても良いかもしれません。

どうすれば、ふんわり柔らかく仕上がるの?

では実際、乾燥機を使う時、そのままタオル・バスタオルを入れて、お金を投入するだけなのか?

使用する時を想像すると、ちょっと疑問に思いますが、

コインを投入して乾燥機が回りだしたら、1分以内に扉の近くにある“毛布”ボタンを押してください。

そうすると、女性の声で

「メニューが変更されました!」

というガイダンスが流れたら、バッチリです。

あとは20分~30分待つだけで大丈夫です。

乾燥機用シートは、好みで利用するのも良いですが、基本的には使わなくても大丈夫です。

そもそも“毛布”モードは、過乾燥を抑えて洗濯物を乾燥させてくれる機能なので、静電気が発生しにくいですよ。

乾燥機用シートを使わなくていいだけでも、100円節約ですからおトクですよね。

まとめ:【ふんわり柔らかく仕上がる】コインランドリーでバスタオルを乾燥させるなら、おススメの方法がコレ!

タオルやバスタオルを、柔らかいスポンジケーキ・シフォンケーキの様に仕上げるために3つのポイントに気をつけてください。

  1. 3つの“乾燥モード”ボタンがあるコインランドリーを利用すること。
  2. コイン投入後は、1分以内に“毛布”ボタンを押すこと。
  3. 30分以内で終わらせるためには、扉中央の適量ラインより下で収まる量にする。

 

これであなたのタオルやバスタオルは”ふんわり、そして、より柔らかく”仕上がり、今まで使ってきたバスタオルやタオルと肌触りの違いに驚くことと思います。

お風呂に入った後も、気持ちが良い。

この心地良さを知ってもらいたいですね。

「こんなにふわふわに、しかも柔らかく仕上がるモノか?」

と、驚きますよ。

近くにこの機能を持ったコインランドリーがありましたら、是非利用することをおススメします。

フォローしてね☆