花粉・ダニ・ハウスダストの除去には、コインランドリーが効果的!

増え続けるダニ・ハウスダスト。そしてそれらによるアレルギー。

アレルギーの原因になるダニ(チリダニ科のダニ)は、温暖で湿気の多い気候を好み、気温が大体25度、湿度が75%の時に最もよく繁殖します

これは日本のような海に囲まれた温暖な島国、大陸でも温暖な海沿いはダニの成育に最適な環境です。

こういう地域は普段の生活でも、室内はダニアレルゲンで簡単に汚染されてしまいます。

家の中が掃除もあまりせずゴミだらけ、埃まみれで湿度が高ければ、ダニのような生物には最適な生活環境でみるみるうちに増えます。

特に昨今の高気密・高断熱の建造物では、冬も夏もある一定のラインで保たれるため、1年中ダニの環境には最適となります。

意外と気づかないチリ・ダニがアレルギーの原因になるという事!

日本におけるアレルギー患者の多くはチリ・ダニです。

私もそうでしたが、ダニって「気持ち悪い」「噛まれて赤い点ができる」くらいにしか思っていません。

あまりに小さい為に、ダニに対しての認識には誤解があるようです。

チリやダニが主要アレルゲンだと認識されない大きな理由。

身近にいるけど、全然気にしたことがない。

チリ・ダニはあまりに小さく、見たことはあったとしても気にも留めないため、コレがアレルギーの原因にならないだろ!と、思われがち。

アレルゲンという言葉が正しく認知されていない。

“死に至る”という響きでもなければ、なかなか人に浸透してこないため、このような小生物とアレルギーとの因果関係がつきづらいのもあります。
※ただし、チリ・ダニがアレルギーの原因ではなく、アレルゲンとして強い作用があるのは、その糞と死骸です。

ハウスダスト自体が正しく理解されてない。

ハウスダストとは室内塵(チリ)のことで、アレルギーを引き起こすいくつかのアレルゲンが混合したもの。 ペットなどの動物やヒトの皮屑(フケ)、カビ、ダニ、および細菌などが混ざったもの。

花粉は家に持ち込むな!コインランドリーで洗濯・乾燥した後が大事!

外気は程よく天気がいい時、花粉は最も飛散します。

外干しでの場合、洗濯物はよく乾くが大気中に大量に飛散している花粉やPM2.5などは大量に洗濯物に付着します。

せっかく洗って干したのに、取り込んだら鼻詰まりや目がかゆくなったり…
となってしまいます。

そこでおススメなのが

“コインランドリー!!”

コインランドリーであれば洗濯後すぐに乾燥機に入れる事が出来る為、花粉が付着する心配はいりません。

元々ついていた花粉やハウスダストPM2.5は、乾燥機内部のフィルターに落ちていきます。

そして他のゴミと一緒になって掃除されます。

乾燥が終わったら燃えるごみ(大)などのビニール袋に入れて、口が開かないように抑えて帰るだけです。

たったこれだけで花粉は家には入らないのです!

ただしかし、

「ちょっと待って!」

道中体についた埃やハウスダストがあるではありませんか?

出来たらウィンドウブレーカーのような素材のモノをこの時期は着用するのも良いと思います。

玄関や玄関に入る前に、入り口にブラシのようなものを置いといて、家に入る前に払い落とす。

これだけでかなり変わります。

70℃以上の熱風でダニなどを滅却。乾燥機利用の圧倒的効果!

では、コインランドリーの乾燥機内部(ドラム内)は、いったいどれくらいの温度なんでしょう?

ズバリ70度以上あります!!

結構高いですよね。

ダニがもし洗濯物に大量に紛れていたとしても、乾燥機の中でみんなサヨナラですね。

ダニの死滅温度は、

「50度の熱で20~30分、60度の熱で一瞬で死滅」

します。

そのままドラムの穴から落ちて、フィルターへと落ちていきます。

ダニの糞やハウスダスト、PM2.5等はドラム下に落ちて行って終わりですね。

家電などでも最近は、いろんなモノがあります。

使ったことはありませんがコインランドリーに通う手間が省けます。

ですが、

コインランドリーは足を運んだだけ、時間を費やしただけ満足が得られること間違いないでしょう。

低コストで出来る花粉対策・ダニ対策

では実際、どれくらいで大物の洗濯物は仕上がるのでしょうか。

うちの店舗にある機械で説明しましょう。

私の店舗は17㎏洗濯機と22㎏洗濯機があります。

シングル毛布であれば17㎏洗濯機に3枚入ります。

そして22㎏洗濯機であれば、4枚入ります。

値段は現在、

17㎏洗濯機は900円。
22㎏洗濯機は1,000円です。
時間は30分。

終了したら、そのまま25㎏乾燥機へ入れておよそ1時間。

※天候や外気温によっては前後します。

ここに香り付きの乾燥機用シートを入れてもまた良いでしょう。

1時間後、ふんわり良い香りの毛布に仕上がります。

毛布4枚を2,000円で1時間半!

コスパ最高だと思います。

その晩は、とても寝つきが良いですよ。

癖になると言っても過言ではないです。

某低反発マットレスを併用すれば休日なんて、起きられないと思います。

最高の寝心地をお約束します。

コインランドリーで時間の有効活用、やり直し無しで一発除去。

花粉やアレルギーが無ければ良いのかもしれませんが、ダニが増加し続ける昨今は体へ蓄積されればアレルギーは誰でも起こりうる症状です。

家で洗濯して外干しは、外気に飛散している花粉などのアレルゲンが大量に付着するため、アレルゲンを望まない人は鼻がムズムズしたり、何らかの症状が出ることによってまた洗濯するという2度手間が生じます。

最初の手間が無駄になるよりは、最初からコインランドリーへ行って洗濯・乾燥することを強くお勧めします。

まして、コインランドリーで洗濯した場合、合間の時間に近くの施設(スーパー・公共施設)で用が済ませられる。

という効率的なのもあり、

一日の事の運びがより良いものになります。

洗濯代が勿体ないという場合もあります。

その時は家で洗濯して、コインランドリーの乾燥機で仕上げ。

でも良いと思います。

結局は、家に花粉やハウスダストを持ち込まない。

これが出来れば良いだけなのです。

家の中でも花粉対策、こまめな掃除が相乗効果を生む。

上記までの花粉対策が出来たとして、最終的な環境整備として家のこまめな掃除。

コレが最も大切です!

フローリングなんかは埃などは目につきやすいのでこまめに掃除できるとは思いますが、絨毯など埃が目につきにくいモノは特にアレルゲンが潜んでいると思います。

どちらにしろこまめな掃除を日々行い、ダニ・ハウスダスト等のアレルゲンは取り払う日常を心掛けるのが良いと思います。

こまめな家の掃除が出来て、洗濯物などもしっかり対策が出来れば、花粉やダニなどのアレルギーは、かなり緩和されることでしょう。

まとめ

色々なアレルギー対策を紹介してきましたが、最後の最後は自身の手洗い・うがい・顔を洗う。

コレもまた、アレルギー対策にはとても良いと思います。

普段から自身を守る行為。
自身を大切にする日常。

この日常・積み重ねが大事だと思います。

出来るだけ体調のいい日常であれば、物事の運びも安定します。

自分に良い流れを呼び込むためにも、日常の自身の行動も見つめ直すのも良いと思います。

コインランドリーカンナも、周囲、他のすべてのコインランドリーも、住民がより良い生活が送れるようキレイな空間を維持するよう頑張りますので、未だ利用したことない方も、宜しければ利用してみてください。

きっと、皆様の生活の一部になれる重要な施設になると思います。

フォローしてね☆