要注意!ポケットの中に忘れている大事なモノ・危険なモノ

洗濯機や乾燥機のドラムの中に落ちている危険なモノ

皆さん、洗濯機や乾燥機を利用する時、扉を開けたときに、ドラムの中に洗濯物を入れようとしたら、

Aさん
あれっ?なんか落ちてる!

と、思ったことありませんか?

私は、しょっちゅう店内を見回りますが、
たまにドラムの中に落ちている危険なものがあります

ここでは、それについて紹介したいと思います。

持ち主の人は、普段から使用しているものなので、何も感じないかもしれませんが、それがどれくらいの危険性があるかも紹介したいと思います。

ここを読んで、今後コインランドリーを利用する前に是非、
ポケットの中を確認してから利用して頂ければ、と、思います。

ポケットの中のモノに注意!モノによっては乾燥機を破損させる危険性。

店内を見回ったり、掃除したりして、ごくたまに乾燥機のドラムの中で見かける物として100円ライター

あと、他の地域で過去に実際にあった物として。

短めのビスオイルライター小物のプラスチック製品

これら危険です。

ライターやオイルライターについて

ドラムの中は利用時、最大60℃まで上昇します。

爆発した過去はありませんが、変形は当たり前にします。

非常に怖いですよ!

見つけた方としては、中にガスがまだ入っていると、とても嫌な気持ちになります。

たとえ爆発したことが無いとはいえ、可能性はあります。

気を付けていただけると嬉しいです。

可燃性であるのは確かなので、万が一、という事もあります。

2018年12月には、消臭スプレーに引火して、大爆発を起こした事件も発生しています。

ガスというのは、非常に引火しやすい成分ですので、お互いが気を付け、ポケットに入っているものは、何であっても必ず取り出すようお願いします。

【送料無料】金属探知機 スイッチ を 入れて かざすだけ 簡単操作 センサー MI-MTLD

価格:1,750円
(2019/3/24 17:08時点)
感想(3件)

(スクリュー)ビス又はねじについて

(スクリュー)ビスについては、女性であれば、聞きなれない物なので、聞いただけでは、分からない時もあります。

ちなみにこの(スクリュー)ビスは、もし洗濯機や乾燥機のドラム内に落ちますと
洗濯機・乾燥機側面が大きく傷つく場合があります。

 

中には、ビスで大きく乾燥機側面に引き裂かれたような穴が開いた。

【送料無料】金属探知機 スイッチ を 入れて かざすだけ 簡単操作 センサー MI-MTLD

価格:1,750円
(2019/3/24 17:08時点)
感想(3件)

と、いうケースもありますので、ポケットの中の物は、細心の注意を払っていただきたいです。

もし洗濯機や乾燥機に穴が開いた場合、後からくるお客様が利用できなくなります。

しかも、修繕にかなりの時間を要します。

あるいは、交換不可能により機械自体を買い直さないといけない場合もあります。

お店に対する多大なる営業妨害になりますので、気をつけて頂きたいです。

【送料無料】金属探知機 スイッチ を 入れて かざすだけ 簡単操作 センサー MI-MTLD

価格:1,750円
(2019/3/24 17:08時点)
感想(3件)

プラスチック製品について

一見、大したことない物のようにも感じますが、
乾燥機の最大温度時に、中で変形し、臭いを放ちます。

体に害を及ぼすまでの有害物質にはならないみたいですが、周囲は不安や不快を覚えます。

プラスチックが溶けて、異臭を放つと、タバコのように店内に暫く臭いが残りますので、これもポケットに入っている。という事が無いように気をつけて頂けると嬉しいです。

その他の物

極稀に、洗濯時用のジュエルビーズを乾燥機利用時に、洗濯物と一緒に入れている利用者がいます。

このビーズは、
洗濯物に浸透することなくドラムの外へ出されるか、衣類へ、ただくっついて、せっかく洗濯・乾燥したモノを台無しにするので、止めましょう。

上記に説明した以外の物でも、危険な物は数多くあります。

私が把握してない物もあると思います。

日本全国、全てのコインランドリーが、安全に利用できるように今一度、個々の確認が必要になります。

コインランドリーは、一か月単位でみても、利用客は多いので、全てのお客様が気持ちよく利用するためにも、お互いが気を付け、事故の無いように心掛けましょう。

普段は無人施設でも、何かあって逃げても、カメラがきちんと記録しています。気を付けましょう。

トラブルが発生したときは、速やかに連絡をお願いします。

精密機械について

これもたまに突然電話が入ります。

利用者Aさん
ポケットにスマホ入れたままにしちゃった…洗濯機のドアがロックがかかっちゃって開けられない…開けてくれないか!

とても興奮しちゃっている感じでした。

大量の大事な連絡先が入っていたようで、かなり取り乱していました。

緊急停止はしましたが、すでに水が結構入っていて、利用者のスマホは水に浸かっちゃった状態だったようです。

こういう事も御座いましたので、
ポケットの中はいつの時もチェックし、貴重品、又は貴重品ではなくても、ポケットの中から出してから次のことをする癖はつけた方が良いと思います。

家庭でもよくある、洗濯時のポケットの中の異物によるトラブル

ポケットの中の異物によるトラブルは、家庭でもよくあることだと思います。

例えばポケットティッシュ。

↑洗濯時は、ポケットに入っていないか確認しましょう。

 

ティッシュがポケットに入ったまま、洗濯したとき、一緒に入っていた洗濯物全てが無駄になり、しかもティッシュが溶けて衣類の隅々に付着して、脱水後は大惨事ですよね。

一枚一枚からこびりついたティッシュを取り除くのは、途方もない作業で、

これぞ時間の無駄。

それよりは、ちょっとポケットに手を入れて、何か入っていないか確認しただけで、洗濯脱水後は、何の手直しもいらないって言うのは、とても良いことですよね。

そしてもう一つ、子供の衣類の中にもし、絵の具が入っていた場合、それこそ全ての洗濯物が、今後も着ることが出来なくなる恐れがあります。

私も何度か経験あるのは、
ポケットに入れてあるボールペン、あるいは油性ペン。

これは黒物の洗濯物であれば良いのですが、色物、白物の洗濯物だと、取り返しのつかない事態になります。

これで私は、何枚かお気に入りの衣類を台無しにしてしまいました。

やはり、家庭での洗濯時も同じですが、コインランドリーは更に多くのお客様が利用する場所ですので、
自己の持ち物に十分責任を持つのは大事なことです

まとめ

ポケットの中って、お金が入ったりすれば嬉しいのですが、危険なモノ等が入っている場合が、時々あります。

衣類がお気に入りの場合もありますが、ポケットに入っていたものがお気に入りだったりもします。

精密機械とかは、取り返しの利かないことになりますので、十分気を付けましょう。

フォローしてね☆