プロフィール

【ぶっちゃけ論】コインランドリーを利用するメリットやデメリットは何?これから初めて使ってみる方へ。

Aさん

実際、コインランドリーを利用するメリットデメリットって何?

 

利用するメリット:〔例〕家で洗えない大物が洗える。
利用しないデメリット:〔例〕生乾きの原因やダニの根本的解決が出来ない。

代表的には、これらの事が挙げられます。
これらの他にも、コインランドリーを利用するメリット、利用しないデメリットがありますので、是非最後までお付き合い宜しくお願いします。

私が普段、家事などをしてみてシンプルに感じたことです。

コインランドリーを利用しないデメリットは何?

コインランドリーをそもそも利用しない人からすれば、コインランドリーを利用しなくてもそんなに気にならないと思います。

では実際、コインランドリーを利用しないデメリットは何なんでしょう?

 

家の洗濯機では、家族の洗濯となると、何度も回さないと終わらない。

 

独身でも家族アリでも、衣類やバスタオルが溜まってくると、一度の洗濯では終わらなくなってきます。

1回回すと40分くらいかかり、洗濯終了後ハンガーにかけたりなどで20分くらいかかります。

それは、

家族があればあるほど増えてきます。

 

 

洗濯は、家事の合間に多くの人が行っていますが、これが結構時間を浪費しているのは確かです。

日々多忙な人にとっては、これが結構、時間の無駄に思えてきますよね?

 

大物洗いは、家の洗濯機の劣化が早まる(負担のかけ過ぎは、突然壊れる場合あり)

 

毛布や羽毛布団など、家の洗濯機を利用すると、大物は水を多く含んでしまうため、かなり重くなり、家庭用洗濯機に負担をかけてしまう場合があります。

そのため、

機械への過度な負担が、洗濯機の寿命を縮めてしまう場合があります。

高額な洗濯機も同様、コインランドリーのように、業務用の作りではない家庭用洗濯機は、業務用に比べて疲弊しやすく、突然使えなくなる場合も秘めています。

 

生乾きの根本的解決が出来ない場合が多い。

 

家庭用洗濯機のドラムの回転は、コインランドリーのドラム回転強度にはかなわない為、コインランドリーの洗濯機に比べると、脱水が甘い為、生乾きの原因になる場合があります。

洗濯終了後、すぐに乾かしたのに…。

なんて思っても、生乾きの菌の繁殖はお構いなしに増殖します。

この生乾きの臭いのまま着て歩いている人いますが、好きな人はいませんので、注意が必要です。

 

コインランドリーの洗剤は家庭用洗濯機の洗剤より強い。

 

昨今のコインランドリーは、洗剤と柔軟剤は自動投入で、洗剤の強さも家庭用よりも強いので、汚れ落ちはとても良いです。

 

人の体は、一日0.7~1リットルもの汗をかいているようで、その汗は、地味に衣類や寝具に浸透・蓄積されています。

そんな汗の蓄積が、

臭いや、ダニなどの付着の元になっています。

そんな汚れも、コインランドリーの洗剤によってキレイに落ち、臭いの元をしっかりと消し去ります。

 

スニーカー専用機は、時間の余裕が半端なく増える

 

ご存知の方もいるとは思いますが、コインランドリーにはスニーカーランドリーもあり、大人用なら200円で2足、子供用なら4足まで、一気に洗ってしまいます。

手洗いなら、1足20分くらいかかりますが、スニーカーランドリーなら、20分で大人用2足まで一気に洗います。

スニーカーランドリーについて詳しく知りたい方は、↓こちらで詳しく紹介していますので、参考にしてみてください。

【超簡単!安い!】スニーカーの洗濯はコインランドリーで!簡単なだけに使い方紹介。

 

あなたはそれでも、コインランドリーを利用しませんか?

コインランドリーを利用せずに、一方的に不満を持つ人も一定数います。

しかし、

部屋干し洗剤とか除湿器などを駆使しても、洗濯物が怪しい臭いになる場合もあります。

臭ったら洗い直さないといけない。

大物を無理に洗濯して、機械に負荷をかけ過ぎることで、壊れるかもしれない。

そのことによって、安めの洗濯機を購入するにしても、ウン万円がかかってしまう。

頑張って靴を手洗いするにしても、時間がかかってしまう。

それって、

水、時間、洗剤、お金の無駄遣いにさえなりますよね?

それでも、

臭い衣類をそのまま着ますか?
壊れるの承知で家庭用洗濯機を酷使しますか?
時間かかっても靴を手洗いしますか?

でもきっと、

心のどこかで誰しも、出来るなら楽したいし、出来るだけ時間にゆとりを作りたいですよね。

コインランドリーの利用は、それらの問題を一気に払拭!

家庭用洗濯機に文句があるわけではありませんが、コインランドリーを一度でも利用すると、その良さを体感・実感します。

家庭用の洗濯機を利用しながら、上手くコインランドリーも利用する事によって、家庭用洗濯機の寿命も伸び、生乾きになることもなく、汚れ落ちも家庭用洗濯機勝り、同時に靴も短時間で安価で終わり、良い事しか見当たりません。

コインランドリーは、不特定多数の人が利用するので、それなりに懸念を感じる人もいるでしょうが、それ以上に良いポイントが多くあります。

初めてコインランドリーを使った人の多くは、そこからリピーターになります。

菌やダニ類は、根本的解決が急務!

生乾きの原因菌(モラクセラ菌)は、熱で滅菌が可能です。

ダニもコインランドリーの乾燥機の熱風で、完全に死滅させることが出来ます。

掲示板等では色んな懸念コメントも見かけたりしますが、偏見も多く、実際に使ってみて欲しい限りです。

  • 洗濯物がフワフワに仕上がる。
  • 家事の時短に貢献する。

“だけ”ではありません。

この記事を読んでいるあなたには、是非近くのコインランドリーを利用してみて欲しいですね。

菌やダニについては、別の記事で詳しく説明していますので、下のリンクから辿ってみてください。

花粉・ダニ・ハウスダストの除去には、コインランドリーが効果的!

 

早速、近くのコインランドリーへLet’s Go!

2016年辺りからコインランドリーは、とてもお洒落になり、機械の性能、お店の居心地共に、格段に上がり、昔のタイプからかけ離れました。

しっかりキレイに汚れを落とし、フワフワに仕上がる。

それだけではなく、ダニなどもキレイに洗い落とし、臭いの原因の菌の滅菌も完全に出来ます。

初めて利用した人で、不満を申す人は、いないに等しいくらい。

これから始めて利用するあなた、固定概念はあっても、一度試しに近くのコインランドリーを試しに利用してみると良いですよ。

【ぶっちゃけ論】コインランドリーを利用するメリットやデメリットは何?:まとめ

長く、コインランドリーを利用するメリットやデメリットは何?

を説明してきましたが、ここで簡単にまとめてみたいと思います。

【利用するメリット、利用しないデメリット】
  1. 家の洗濯機では、家族の洗濯となると、何度も回さないと終わらない。
  2. 大物洗いは、家の洗濯機の劣化が早まる。
  3. 生乾きの根本的解決が出来ない場合が多い。
  4. コインランドリーの洗剤は家庭用洗濯機の洗剤より強い。
  5. スニーカーランドリーの利用は、時間の余裕が半端なく増える。

コインランドリーは、簡単に見ただけでもこれだけのメリットがあり、使わないデメリットの方が大きいのではないか?

と思います。

それと、大衆洗濯場だけあって、その他の衛生面が気になる方は、↓の記事で詳しくコインランドリーの衛生面を説明していますので、参考にしてみてください。

あなたの洗濯ライフが、より充実することを望んでおります。

【徹底検証!】コインランドリーはナゼ安心?安心・キレイ・清潔のナゼを紹介します!

 

フォローしてね☆

友達になってね☆

PAGE TOP