プロフィール

コインランドリーでカーペットを洗濯乾燥したらどれくらいかかるの?について、実際にやってみた!

コインランドリーでラグマットは、洗濯できるのかな~?

そんな疑問を持っている方もいると思い、今回は3畳の大きさのラグマットを洗濯・乾燥してみました。

3畳の大きさのラグマットであれば、12㎏洗濯機があれば入りますが、店舗によっては無い場合もありますので、17㎏洗濯機(約800円/30分)で洗濯可能です。

 

3畳の大きさのラグマットならば、余裕で洗濯可能!

大体リビングのフローリングに敷いてあるラグマット。

これ、

汚れていませんか?

今回、母のラグマットが汚くなっていたので、コインランドリーで洗濯と乾燥をしてみて、時間と料金がどれくらいかかるか試してみました。

3畳のラグマットは12㎏洗濯機でも洗濯出来ますが、今回は17kg洗濯機を使用してみました。

入れ方は適当。
軽く畳んで洗濯機の中に入れます。

【洗濯機に入れる前の注意】
  • コインランドリーに持ってくる前に一度、家でラグマットの表面を掃除機などで、カスやごみを取る。
  • ゴム製品(マットとか)は洗濯機に入れない。
  • 穴が開いていたり、痛みの激しいラグマットは洗濯機に入れない。
  • シルク、段通、ペルシャ、ギャッペのラグマット絨毯は、特殊な素材ですので、クリーニングに出すのをおススメします。

 

17㎏洗濯機の大きさならば、他の大物も一緒に!?

今回、3畳のラグマットを入れてみたら、思った以上にスペースが開いたので、一緒に持ってきた毛布2枚(シングル薄手と2枚重ね)やこたつ布団も一緒に入れましたが、見事に収まりました。

早速、コインを入れて洗濯開始!

30分(800円)で4種類の大物が洗濯完了しました!

【800円で一緒に洗濯できた大物は?】
  • 3畳のラグマット
  • シングル薄手の毛布
  • 2枚重ねの厚手の毛布
  • こたつ布団(敷)

コインランドリーの良い所は、ドラムに入るなら、まとめて洗濯できるところ。

時間も料金も、凄いおトクですね。

■まとめて一緒に洗濯する時の注意
水が入ると生地が沈み、ドラム内にはスペースが出来ますが、あまり“ぎゅうぎゅう”に詰め込むと上手く洗濯が出来ないので、多少の加減はしましょう。

 

乾燥機の利用は14㎏乾燥機で40分!

3畳のラグマット1枚なら、30分でも乾くと思いますが、30分~40分がおススメです。

ラグマットの様な大物は、結構内側に湿気が残るので、40分乾燥させると問題なく乾きます。

うちのコインランドリーの乾燥機の料金は、

14㎏乾燥機:8分/100円

ですので、

40分/500円です。

某有名クリーニング社のクリーニング料金は1枚1,530円なので、ラグマット1枚だけ洗濯・乾燥なら、1,300円なので少しおトク。

その日の内(2時間以内)に持って帰ることが出来ます。

ただし、

今回は4枚一緒に洗濯してみました。

この量は、14㎏乾燥機にはちょっと狭いので、25㎏乾燥機を利用してください。

※一番手前が25kg乾燥機です。

 

参考にですが、4枚位同時に乾燥させる場合、6分/100円の単価の乾燥機だと、600円(36分)で完全乾燥が可能です。

洗濯乾燥機なら、手間なく乾燥まで一気に終わる!

因みに今回の内容を、洗濯乾燥機でも試してみました。

洗濯乾燥機でも今回の量はすんなり入り、洗濯から乾燥までノンストップで、追加乾燥無しで出来ました。

うちの洗濯乾燥機だと、16㎏洗濯乾燥コース/1,200円で、

  • 3畳のラグマット
  • シングル薄手の毛布
  • 2枚重ねの厚手の毛布
  • こたつ布団(敷)

が、洗濯から乾燥まで出来ました。

こちらも4枚一緒に洗濯・乾燥させる場合は、触ってみて湿気が残っていた場合、8分/100円(洗濯乾燥機の乾燥時間の単価)追加すると、完璧だと思います。

まとめて洗濯・乾燥した仕上がりは?

仕上がり具合は?と、言いますと。

  1. 3畳のラグマット:何となく湿り気を感じていたのが、フワフワに。
  2. シングル薄手の毛布:肌触り良くフワフワに。
  3. 2枚重ねの厚手の毛布:洗う前より生地の色が鮮明になり、フワフワに。
  4. こたつ布団(敷):文句なしのふっくらフワフワに。

 

※見るからにフワフワ

 

【ラグマットだけ洗濯した結果】
  • 17㎏洗濯機800円+14㎏乾燥機400円=合計1,200円
    ※12㎏洗濯機がある場合は600円+14㎏乾燥機400円=1,000円
  • 洗濯乾燥機なら:合計1,200円(好みで追加乾燥も〇)

 

【4枚同時に洗濯した結果】
  • 17㎏洗濯機800円+25㎏乾燥機600円(4枚同時の場合)=合計1,400円
  • 洗濯乾燥機なら:1,200円+追加乾燥100円=合計1,300円

どうせ洗濯するなら、出来るだけ多い方がおトクですね。

 

コインランドリーでカーペットを洗濯乾燥したらどれくらいかかるの?について、実際にやってみた!:まとめ

ラグマットを洗濯・乾燥させる場合と、多めにまとめて洗濯・乾燥する場合とを説明してきましたが、もう一度簡単におさらいをしたいと思います。

■3畳ラグマットの洗濯時の注意
  1. 家で一度、表面のごみやカスを掃除機で取る。
  2. どうせなら、毛布などの大物も一緒に洗濯するとおトク。
  3. 洗濯ドラムには少し余裕を持ち、ぎゅうぎゅうに詰めない。
  4. シルク、ペルシャ等の特殊素材は、クリーニングの方がおススメ。
  5. 乾燥は、+100円で追加乾燥するくらいが丁度いい。

という感じでまとまります。

まとめて洗っても17㎏洗濯機なら、乾燥までせいぜい1,400円。

クリーニングに持って行ったら、一枚あたり1,200~1,500円という所をみると、コインランドリーでの洗濯・乾燥がとてもおトクです。

全国のコインランドリーの値段は違えど、必要料金はそんなに変わりません。

母から預かったラグマットで私はダニに噛まれましたが、そんなダニはキレイさっぱりに洗い流し、残ったとしても乾燥機で70度の熱風で瞬殺です。

気持ち良さ120%増と言っても良いので、是非近くのコインランドリーであなたのラグマットと他の大物を洗濯してみませんか?

フォローしてね☆

友達になってね☆

PAGE TOP