禁煙場所での喫煙は、ここまで嫌われるのか?

この記事は、喫煙者を非難しているモノではありません

インターネットを閲覧する人には、禁煙施設内で喫煙する人は、いないに等しいと思いますが、私自身としては、禁煙施設内は、絶対に禁煙である!

この考え方が浸透していけるように紹介したいと思います。

私自身も、28歳あたりまで喫煙者でしたので、タバコが一概に嫌いではないのです。

ただ、“禁煙”場所のお店の中では、守って欲しいだけなのです。

他の分野の“店内禁煙!”を謳っている所も、店内で喫煙されると、本当にイヤだと思います。

自分のお店を持つと、それがホント色濃く出てきますね。

他の利用者においても、タバコの臭いがイヤな割合が圧倒的に多いのです。

みんなが迷惑、禁煙場所での喫煙

最近は男性にも、洗濯後の衣類にタバコの臭いが付くのが非常にイヤ!だという人達が増加傾向にあります。

私の隣の家の人達も、男性一人住まいですが、タバコを吸う時は、外に出て吸っています。

独身の男性も気を付けている喫煙場所。

家族がいれば、必ずって言っていいほど最近は、外に出てタバコを吸うようになりましたね。

大半の喫煙者は、周りに気を遣う昨今になったと思います。

それだけ喫煙者は、自然と周りに気を遣うようになった時代だと思います。

しかし、極稀にいる場所を問わず喫煙する人…

うちのコインランドリーでも、後からの利用者から連絡があり、

「ちょっと!いつから店内で喫煙可能になったの???」

と、厳しいお客様からの声が。

はたまた、

「店内でタバコ吸ってる男の人がいたから、私、我慢できずに怒ってやりました。」

と、電話してくれるお客様だったり。

禁煙場所での喫煙による負の相乗作用

なぜ、禁煙場所が増え続けているのか?

と、言うと、

大体のことは皆さんもご存知だと思います。

タバコによる発がん、副流煙による発がん、
など、皆さんも知っているだけでもたくさんあるのは、認知されていることでありますが、知られていない、負の作用があるんです。

それは、

どこの地域にもいらっしゃる、喫煙者ではないのに、肺が弱い。という方。

こういう方々って、たった1本タバコを吸っただけの場所に、後から入っても、咳が止まらなくなるんです。

まして、コインランドリーにおいて、みんな“清潔な場所”、として来ているのに、店内に入ったら、タバコを店内で吸った感じが!

これだけで咳が止まらなくなるんです。

キレイな場所に来てるはずなのに、空気が汚い!

イヤですよね。

やめましょう!禁煙場所での喫煙。

1本の喫煙が店内に臭いを残す時間

因みに前述で述べた、“たった1本のタバコ”。

これが、店内に一体、どれくらい臭いを残すか。

に、ついて紹介しましょう。

私のコインランドリーのサービススペースは20坪(18畳ほど)ですが、良い機会なので、この空間で検証してみました。

最短でタバコの臭いを消し去るまで!

先ずは、入り口のドア両開き全開にします。

そして、殆ど開けることのない排煙口も全て全開。

スプレーでキッチンハイターを薄めたモノを店内の床一面に吹きます。

そして、店内全体にファブリーズします。

それが終わって1時間!

もう、タバコを止めて15年は経つ私は既に、非喫煙者。

タバコの臭いには敏感です。

1時間経っても立派に臭います。

そして2時間が経ち、もう一度店内に入ってみます。

大分落ち着きましたが、扉類を閉めると、なんかまだ臭います。

そして、もう一度扉類、全て全開にしてもう1時間待ってみました。

大分分からない位まで、タバコの臭いはなくなったと思いますが、非喫煙者には感じます。

このタバコの臭い…

でも、外気温が非常に寒い日でしたので、タバコの臭いに関しては、我慢できるところで、扉は閉めました。

この間の利用者には、大変寒い思いをさせたと思います。

私から代わって、お詫び申し上げます。

閉めても尚、タバコの臭いは地味に残り、

その状態で1時間経ってもまだ臭いが残って、

更にもう1時間が経過して合計5時間後!

ようやくタバコの臭いは消えました!

5時間ですよ!5時間。タバコの臭いが消えるまで…

年々減少する喫煙者数

2018年度、JT(日本専売公社、日本たばこ産業株式会社)による喫煙者数調べによると、
昭和40年辺りの喫煙者数は、

  • 20歳~60歳以上の男子全体で:82.3%
  • 20歳~60歳以上の女子全体で:15.7%

だったものが、年々減り続け、平成30年には、

  • 20歳~60歳以上の男子全体で:27.8%
  • 20歳~60歳以上の女子全体で: 8.7%(2018.10.1更新による)

にまで減っているのが現状です。

10人のうち2人もいないんですね。

たまにいる「いつも使ってるんだから良いじゃないか!」と逆ギレする少数派

私は、タバコを吸うな!とか、タバコは害だ!とか言いません。

以前喫煙者だった私も思うのですが、愛煙家にとってタバコは水や空気同様のモノと言っても良いのかもしれません。

だから喫煙者の否定は一切しません。

私も喫煙者の事は理解できます。

が、

禁煙場所での喫煙を止めて欲しいだけなんです。

まして、コインランドリー内では。

でも、声掛けすると、

A さん
俺、いつもここを利用してるんだから良いじゃないか?
B さん
俺に来るな!っていうことなのか???

とか、キレる人います…

正直言って悲しいですね。

常に言葉を選んではいますが、逆ギレは悲しいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

1本のタバコがもたらす、負の相乗効果。

健康に気を使っている人達まで巻き込んでしまう喫煙。

吸う場所を変えるだけで、たくさんの非喫煙者が気持ちよく施設を利用できる。

これは、日本人特有の得意分野でもある“思いやり”ではないでしょうか?

自分がしてもらって嬉しいことは、他人にもしてあげると、良い意味での相乗効果や相乗的な連鎖反応に繋がっていけると思います。

お互い“ナイス(素敵)”になれると良いですよね☆

フォローしてね☆