WordPressでホームページ作成!

なぜWordPressが良いのか?

皆さんこんにちは、
WordPressって、ご存知ですか?

最近は、かなり認知度が上がってきております。

なぜなら、

自由度が高い!

Web制作会社に頼んでも、後々何か変えたかったり、新しいこと取り入れたくても、

A会社
これ以上の変更は、手数料がかかりますが、宜しいでしょうか?
B会社
このホームページは、〇〇には対応しておりませんので出来ません
C会社
このホームページの機能についての説明は、担当者より返事させますので、後日連絡します

など、勝手が悪いので私は、以前より気になっていたWordPressを手掛けることにしました。

WordPressの柔軟性

WordPress、私から紹介できる5つの良さ。

アフィリエイトが使える。

先ずはアフィリエイトが付けられる。

と、いうこと。

ホームページにしろブログにしろ、やはりドメイン使用料(~.com、 ~.jp)などの維持費がかかります。

大して負担ではないのですが、でもやはり、もしアフィリエイトで収入があったら、この維持費がかからなくなる。

と、いう理由からWordPressを選んだ経緯があります。

文章力のある人、ニッチな話題の持ち主等にあたる人は、多分もっともっとアフィリエイトによる収入を目指せると思います。

自分で内容の変更がしたい時にできる。

前述でも述べましたが、どのような情報でも、変更は付き物です。

Web制作会社などに依頼すると、その都度変更のお願いをしなければいけません。

そのワンクッション、嫌ですよね。

今、変更できないの?

自分で手掛けると、そういう苛立ちはもう、ありません。

そして、変更依頼ごとに、手数料がかかったり…

ということも、無くなります。

思い立ったらすぐに、自分で更新が出来る!

この強さが、WordPressにはあります。

気分によって、テーマも簡単に変えられる。

WordPressは、土台となる形式(テーマ)というものが、数多くあります。

自分でそれをインストールし、自分にオリジナルのホームページやブログの作成が可能です。

因みに私のテーマは“J-Stork”です。

これで、ホームページ兼、ブログ。として、使用しています。

“J-Stork”は主に、スマホ検索に力を入れた作りなので、スマホからでも読みやすい作りになっています。

最近気になるのは“Jin”ですね。

これもとても見やすいテーマです。

他にも、私の知らない、いろいろなスタイルのテーマが存在しますので、検索してみてください。

WordPressの仲間がたくさんいる。

これは、WordPressのコミュニティに参加した場合なのですが、WordPressは地方で習得しようとすると、利用者は少なく、情報交換に乏しいです。

はたまた、習得しようとパソコンスクールに通おうとしたなら、15~20万円くらいかかります。

ですが、私は足代かけて、ホテルを2泊ほどして、わずかな食事代とJR料金を払っても10万円いきませんでした。

WordPressのコミュニティは、2日程なのですぐ終わります。

そこで、一緒に学んだ人達とは、気が合えば今後も繋がっていけます。

大体みんな自分と同じく、目標がある人々が来るので、それなりに気が合います。

懇親会があったなら、是非参加しましょう☆

講師の先生の人柄も分かるし、同席した人達とも仲良くなる可能性が高いです。

無理しても2日~3日、時間を取った甲斐があります。

地元で、高いお金を出して、WordPressを習うのも良いですが、無理をして時間を作って、違う環境で習った方が、お金もかからないし、人脈は出来るし、良いことづくめだと思います。

ホームページとしてだけではなく、ブログ形式としても自由に作れる。

WordPressは、専用企業ホームページとしても良いのですが、ブログ形式としても、非常に定評があります。

私のホームページは、兼ブログとして利用しています。

Googleマップからの検索でいらっしゃる利用者もいますので、そういう方々が、企業ホームページとしてマップを検索して来るだけでなく、コインランドリーのうんちくの記事にもし、興味があったら見て欲しい!

という願いがありました。

自分で作ることの利点

WordPressは、Web制作会社に依頼するのとは違いますので、自分の感覚で、自分でいくらでも手直しして仕上げることが出来ます。

出来上がってきてから、

あれっ?高いお金を払ったのに、なんかイメージと違うな…

ということがありません。

自分で作って、そう思ったら、いくらでもすぐに手直しが出来ます。

都市部では、コミュニティが豊富

私は青森県に住んでいるので、WordPressを教えてくれる人は、いないに等しいです。

習得しようとすれば、

大手のパソコンスクールで、高い授業料を払わないといけません。

その点、都市部では、コミュニティに参加して安く習得することが出来ます。

私にWordPressを教えてくださった講師の方は、WordPressだけではなく、いろいろなノウハウも教えてくださいました。

パソコンスクールではないですよね。

これからは地方も取り入れるべき5つの理由

私は40歳を越えていて、手掛けている業種も、“コインランドリー”なので、一見WordPressによるホームページやブログは必要ないのでは?

と、思いがちですが、実はそうでもないみたいなのです。

ではここで、5つの理由を説明します。

きっと、共感出来て、“私も導入したい!”

と、思う人も出ると思います。

1. 最近は、Google Map検索で来店するお客さんも多くなった

私のお店のコインランドリーではありますが、お盆とお正月シーズンは、特にGoogleマップからの利用者が多いです。

連携させると、強みになります。

コインランドリーだけでなく、ほかの業種もどんどんWebを活用し、集客に生かすと地域活性化に繋がる。

2. 意外と自分も見ている、他社のホームページ

私達も、他地域の企業に行くとき、以外と行先のお店を検索してますよね。

周りも同じです。

結構見てます。

3. 四六時中お店のPRにもつながる

チラシなどは、1つの話題でとんでもなくお金がかかりますが、ホームページはいくら掲載しても、費用はドメイン料のみです。

ホームページやブログを見ない人でも、見てる人たちの口コミから、自分のお店に足を運び始めます。

4. HTMLやCSSがある程度、自然と身につく

WordPressを使えるようになることにより、今後の自分自身の可能性が広がります。

出来ない。

と思っていた分野が出来るようになるかも。

5. やり方によっては、費用対効果はかなり高い

ドメイン使用料の月々1,000円足らずの料金で、たくさんの記事を掲載しても料金は同じですので、一回のチラシで20万円とか支払うなら、ホームページでたくさん掲載した方が、見るものも楽しませられるし、費用対効果は、かなり高いと言えます。

まとめ

うちの地域は、都市部ではないから、こういうの見る人はいない。

とか、私の地域では今でも根強く個人経営者は言いますが、

「今はもう、青森県だろうがどこだろうが、もうネット配信は盛んです!」

と、言いたいです。

ホームページやブログで、まだ来ぬお客とも親近感を作り、近所においでの際は、使いやすい施設になれるような繋がりを作るのも、集客の一つではないでしょうか?

WordPressは既に、集客のプラットホームになる一つのツールだと言えます。

フォローしてね☆